menu

名古屋の税理士の記事一覧 - 名古屋の不動産に強い税理士ガイド

HOME » 名古屋の税理士

名古屋の税理士

会社設立を簡単に!委任状制度

税理士

・会社設立手続きは委任状で簡単になる!?
会社設立の手続きを簡単にする方法として委任状を書いて、代理人に任せるという方法があります。
本業の準備に忙しい人はこう言った代理人制度を利用すれば、アドバイスを受けながら書類作成が出来たり、提出を代わりにやってもらうなど、大幅に労力を削減することができます。
そこでここでは、まず会社設立の基本的な流れを説明して、代理人制度の具体的な内容を説明したいと思います。

・会社設立の基本的な流れ
法人登記手続きをする流れについて説明したいと思います。
まず法務局に登記申請書を提出する前に公証人役場にて定款を登記します。
正式には定款の認証というのですが、これをすることによって会社のルールに法的効力が認められることになります。
定款の認証が終わったら今度は資本金を発起人の口座に振り込み、これを会社の資本金だという証明書を自分で作成します。
この書類のことを資本金払込証明書と言います。
この書類は後々法務局に提出する書類の一つとなりますので、登記申請書とまとめておくと良いでしょう。

・法務局での登記申請
さて次は、法務局で登記申請書類関連を提出することになります。
必要書類は登記申請書、発起人決定書、印鑑登録証明書、印鑑届出書、それと先ほどの資本金払込証明書などの書類です。
これらを提出したらひととおりは、登記の申請が完了したことになります。
実際に登記が完了するまでには、だいたい一週間前後かかりますので、それまで待つことになるでしょう。

・委任状による代理人制度とは?
会社設立の基本的な流れを見ると、提出する書類がたくさんあることに頭を悩ます人もいるでしょう。
こういった手続きに慣れていない人からすると、結構大変な作業です。
ただこれらの手続きは、代理人を雇うことで代わりにやってもらうことができます。
当然、代理ができない部分もありますが、大体の手続きは委任状を書いて代理人をたてることで、自分がやらなくてもその人に全て任せることができるのが、代理人制度というものです。
役所との手続きは、主に弁護士や司法書士もしくは行政書士、それらの資格を有した会計士、税理士などの専門職が対応してくれますので、手続きの代行をお願いしてみると良いでしょう。
委任状については、依頼した業者が作成をアドバイスしてくれるかと思います。
労力は半分以下になりますので、こういった大変な手続き作業は外部に任せた方がいいのかもしれません。

会社設立で使う税理士の費用

税理士

会社設立を考えているなら、それに関わる費用についても考えなくてはなりません。
特にその費用の中でも、大きくなってくるのが専門家への相談費用です。
近年は専門家も無料相談などを行っていますが、最終的に継続して相談していくこととなれば、当然のように費用はかかってきてしまいます。
専門家とはどういう人たちなのかというと、会社設立の場合は司法書士や行政書士、税理士などに相談することが多くなるでしょう。
もちろん、そういう専門家に相談すれば、費用はかかってしまいます。
ただ、具体的にどれくらいの費用がかかるのかについては、わからないという方も多いのではないでしょうか。
まずは、それらの費用についても考えていくべきです。
具体的には、会社設立の規模はもちろん、相談する内容によっても変わってくるので、具体的な費用の計算はできません。
ただ、会社設立の際には必要となってくる書類などもあるので、それらの費用も知っておくと便利です。

まず、専門家の中でも、メジャーな相談先となるのが税理士です。
税理士は会社設立の際にも、必要な手続きや申請に対して対応してくれます。
その際、費用としては数万円~数十万円必要となってくるでしょう。
これに関しては、相談する内容によって費用も変わってきます。
会社設立の際に必要となる手続きや申請を代行してもらう場合は、最低でも十数万円かかってくるのが普通です。
事実、会社設立には必要となる書類も多く、それらの手続きや申請で費用がかかります。
それとは別に、専門家に相談する際にはさらに費用もかかってきます。
だからこそ、事前に問い合わせてみるというのも良いです。
近年は費用も明朗なので、事前に相談してみて「今後も相談するなら、どれくらいの費用がかかるのか」ということについては相談しておいた方が良いでしょう。
見積もりとは言いませんが、事前に費用についても聞いておくと良いです。

近年は税理士の費用も事前に教えてくれるので、その上で契約するかどうかも決めていくと良いのではないでしょうか。
ちなみに、契約に関しては色々と使い方がありますが、税理士は会社設立後も頼りになることがあるので、直接契約しておく方が良いかもしれません。
もちろん、その場合にも費用はかかってくるので、その点は事前に確認してください。
また、税理士などはもちろん、他の専門家も費用はそれぞれ違ってきます。
そこも含め、事前の無料相談が重要となってくるでしょう。

仙台税理士ナビ 不動産について

税理士01

仙台にはたくさんの会計事務所があって、その中には知名度の高い優秀な税理士も数多くいます。
税理士は主に税金に関わることをメインにしている職業ですが、私たちの生活はもちろん、会社経営をするうえでも税金は切っても切れない関係にありますので、これを機会に是非税理士について学んでほしいと思います。

まず今回紹介したいのは不動産に強い税理士についてで、不動産は個人法人問わず所有していることが多いですし、遺産相続の際に対象となることも多々あります。
また、会社設立した場合も不動産が関わってくることは多々ありますから、不動産に強い税理士というのはとても需要があるのです。

たとえば会社設立後、売上ゼロだったとしても、建物や土地を所有している場合はそこに税金がかかってくるので納めていかなければなりませんし、法人税は売り上げがなくても必ず発生するものですから注意しなければなりません。
それでは不動産に強い優秀な税理士を探すためにはどのような流れで進めていけばいいのでしょうか?

これはまずしっかりと情報収集していくことが大切なので、会計事務所のホームページを見てどんな税理士が所属しているのかチェックしてみるといいでしょう。
最近ではほとんどの会計事務所がホームページを持っていますし、税理士個人で運営して相談を受けているところも少なくありません。

また、ひとつの分野に特化して相談に乗ってくれるようなサイトもありますので、そこで自分の悩んでいることや知りたいことを相談してみて、どんな税理士が最適なのか確認してみてください。
ある程度候補になる税理士がピックアップできたら、実際にコンタクトを取ってみて相性がよさそうであれば依頼するといいでしょう。

どれだけ優秀な税理士と聞いていても実際に会って話してみるとあまり相性が良くなかった…ということはよくありますし、会社設立後に顧問契約を前提として依頼するのであればその後も長い付き合いになりますので、相性が良くなければいけません。
どれだけ便利な時代になっても人対人のコミュニケーションの部分がうまくいかなければ仕事がうまくいきませんので、税理士を探すときも必ず直接話してみてどのような人物か確かめてみてください。

依頼する税理士が決まったらどんなことを任せたいのか細かい部分を決めていき、報酬などについても話し合ってください。
まずはいろいろなところから情報収集することが大切ですから、できるだけ多くの情報をあつめてください。

会社設立時の税理士の選び方

税理士

会社設立時には、税理士や司法書士、行政書士や社労士に依頼するという方も多いです。

実際に煩雑で手間も面倒もかかる手続きに関しては、専門家に任せてしまった方が良いでしょう。
なぜなら、自分で対応しているとやはりミスも多くなりますし、そこから修正などが必要となる他、トラブルや問題にもなることがあります。
素人が「これで良いだろう」と思って手続きしても、間違っていることは多々あります。しっかり勉強したとしても、やはり専門的な知識に特化している方には敵わないと言えるでしょう。
それならば、そこまで高くないので、専門家に必要な手続きなどは依頼した方が良いと言えます。
まずはしっかりと選んで、頼りになる人を見つけておくと良いです。
特に税理士などは会社設立後も節税や税金対策でとても頼りになります。
良い税理士を見つけておくことは、会社の存続にも関わるものだと言えるでしょう。
まずは選び方なども吟味しておくことをおすすめします。

良い税理士の選び方としては、まずは色々なところに無料相談して見極めていくのが良いです。
結局のところ、税理士も人なので合う合わないというのがあります。
どんなに優れた税理士だとしても、合わなければずっと付き合っていくことは難しいです。
どこかしらでトラブルや問題が発生するとも限りません。
まずは親身に相談に乗ってくれて、自分に合っていると思える税理士を選んでいくようにしてください。
また、税理士に関しては魅力も大きいことが多く、近年はそれぞれの専門分野を持って特化した税理士も多くなっています。
それぞれ強みが違ってくるので、そこも選び方の基準にしてみてください。
後はやはり費用が重要となります。
多くの場合、会社設立の依頼に関しては10万円~20万円で対応してくれることが多いです。
もちろん場合によっては30万円ほどかかりますが、良心的なところも多くなっています。
そういう費用で選んでみるというのも良いでしょう。
選び方は色々とあるので、自分の基準を持っておくことが重要となります。

税理士自体はとても多いので、どこに相談するかが命運を分けることもあります。
ただ、合わないと思った場合はすぐに他の税理士に相談するなど、柔軟に対応していくことが必要です。
自分が合うと思う税理士に相談し、より快適な会社設立を目指しましょう。
また、税理士の場合は設立後も長く付き合っていくことがあります。
税金対策や節税でも頼りになりますからね。
それを考えると、やはりしっかり税理士は選んでおきたいです。

名古屋で不動産に強い税理士を探す必要性は?

不動産投資も規模が大きくなると自分一人だけで確定申告などを実施することが難しくなって、どうしても税理士に頼る必要が生じてきます。
そのような時に、どのようにして税理士を探すと良いのかというと、探す方法のひとつとして知人に税理士の知り合いがいる場合には、紹介してもらうのが一番安心です。
≫ 続きを読む

不動産のコンサルティングを依頼するのなら

名古屋で不動産に関する手続が必要な人や税理士に様々な相談がしたいと考えている方は、税理士による不動産コンサルティングの利用を検討してみるのもひとつです。
事務所によって不動産コンサルティングの内容にも違いはあるでしょうが、どのような相談や依頼ができるのかを知っておくと参考として役立ちます。
≫ 続きを読む

名古屋で不動産に強い税理士を依頼する時の顧問料の相場は?

名古屋で不動産に関する事柄を相談したいので、不動産に強い税理士を探す際に気になるのが信頼性や実績などで、それらと共に税理士の顧問料も気になる点です。
税理士の顧問料については、各事務所で違った料金体系になっていますし、事業規模や社員の数などでも違いが生じます。
それから不動産に関してどのような依頼するのかなど、依頼内容によっても値段が大きく左右されることになります。
その為、契約をする前に税理士とじっくりと話し合って、どんな依頼を行うかを決めて顧問料の見積もりを出してもらうと良いです。
≫ 続きを読む

不動産投資物件を購入するのなら税理士に相談を

名古屋で投資不動産を取得した後に、毎年実施しなくてはならないのが確定申告で、そのためには収益や費用について帳簿を付けるなどの集計作業が必要になります。
また、投資として購入した不動産の金額をどのように費用化するのか、どのような支出が経費になるかなどの判断は非常に難しいところです。
≫ 続きを読む

不動産を購入するのなら税理士に事前相談を

名古屋で不動産購入を検討されている方もいるでしょうが、税金対策についての戦略もしっかりと考えているでしょうか?
実は、不動産物件を購入してしまうと自分でコントロールできる部分というのは少ないもので、このことは税金についても同様のことが言えるのです。
つまり、名古屋で不動産購入を考えているのなら、購入前から税金対策をする必要があって、その為にも事前に税理士へいろいろと相談しておく必要もあるのです。
≫ 続きを読む