menu

名古屋で不動産に強い税理士を依頼する時の顧問料の相場は? - 名古屋の不動産に強い税理士ガイド

HOME » 名古屋の税理士 » 名古屋で不動産に強い税理士を依頼する時の顧問料の相場は?

名古屋で不動産に強い税理士を依頼する時の顧問料の相場は?

名古屋で不動産に関する事柄を相談したいので、不動産に強い税理士を探す際に気になるのが信頼性や実績などで、それらと共に税理士の顧問料も気になる点です。
税理士の顧問料については、各事務所で違った料金体系になっていますし、事業規模や社員の数などでも違いが生じます。
それから不動産に関してどのような依頼するのかなど、依頼内容によっても値段が大きく左右されることになります。
その為、契約をする前に税理士とじっくりと話し合って、どんな依頼を行うかを決めて顧問料の見積もりを出してもらうと良いです。

また、同じような依頼内容であっても事務所によって、顧問料に差が生じることも考えられるので、複数の事務所に見積もりを出してもらって比較して決めるのもひとつの方法です。
それから、税理士の顧問料の相場がどの程度なのかを、事前に知っておくとひとつの参考になりますし、事務所を比較検討する際にも役に立ちます。

名古屋で不動産に強い税理士というのは、個人の税理士でも会計事務所でも不動産専門に行っているところです。
不動産業を専門に扱っているところは、当然のこと豊富な知識と経験があるので、より的確なアドバイスを与えてくれますし、効果的な節税対策を教えてもくれます。
特に、税制に関する法律は毎年のように変更や新しい取り決めが生じるので、そうした変化に通じていて具体的にどのようにするのかの知恵を与えてくれるところが不動産に強い税理士と言えます。

しかし不動産に強い税理士は、評判が良いので顧客も多いですし、顧問報酬も相場より多少高めに設定されていることも少なくないです。
毎月の出費と利益向上・節税などで得られる益を考えて、顧問料が妥当なのかを判断することも必要です。

具体的な相場ですが、法人で年商が1000万円以上1億円以下の場合なら、3万円程度で請け負っているところが多く、年間で考えるとトータルで50万円程度が相場となります。
また、法人より個人の方が顧問料が安くなる傾向にあって、個人で不動産を持って収入を得ている方は、何割かお得になります。