menu

会社設立時の税理士の選び方 - 名古屋の不動産に強い税理士ガイド

HOME » 名古屋の税理士 » 会社設立時の税理士の選び方

会社設立時の税理士の選び方

税理士

会社設立時には、税理士や司法書士、行政書士や社労士に依頼するという方も多いです。

実際に煩雑で手間も面倒もかかる手続きに関しては、専門家に任せてしまった方が良いでしょう。
なぜなら、自分で対応しているとやはりミスも多くなりますし、そこから修正などが必要となる他、トラブルや問題にもなることがあります。
素人が「これで良いだろう」と思って手続きしても、間違っていることは多々あります。しっかり勉強したとしても、やはり専門的な知識に特化している方には敵わないと言えるでしょう。
それならば、そこまで高くないので、専門家に必要な手続きなどは依頼した方が良いと言えます。
まずはしっかりと選んで、頼りになる人を見つけておくと良いです。
特に税理士などは会社設立後も節税や税金対策でとても頼りになります。
良い税理士を見つけておくことは、会社の存続にも関わるものだと言えるでしょう。
まずは選び方なども吟味しておくことをおすすめします。

良い税理士の選び方としては、まずは色々なところに無料相談して見極めていくのが良いです。
結局のところ、税理士も人なので合う合わないというのがあります。
どんなに優れた税理士だとしても、合わなければずっと付き合っていくことは難しいです。
どこかしらでトラブルや問題が発生するとも限りません。
まずは親身に相談に乗ってくれて、自分に合っていると思える税理士を選んでいくようにしてください。
また、税理士に関しては魅力も大きいことが多く、近年はそれぞれの専門分野を持って特化した税理士も多くなっています。
それぞれ強みが違ってくるので、そこも選び方の基準にしてみてください。
後はやはり費用が重要となります。
多くの場合、会社設立の依頼に関しては10万円~20万円で対応してくれることが多いです。
もちろん場合によっては30万円ほどかかりますが、良心的なところも多くなっています。
そういう費用で選んでみるというのも良いでしょう。
選び方は色々とあるので、自分の基準を持っておくことが重要となります。

税理士自体はとても多いので、どこに相談するかが命運を分けることもあります。
ただ、合わないと思った場合はすぐに他の税理士に相談するなど、柔軟に対応していくことが必要です。
自分が合うと思う税理士に相談し、より快適な会社設立を目指しましょう。
また、税理士の場合は設立後も長く付き合っていくことがあります。
税金対策や節税でも頼りになりますからね。
それを考えると、やはりしっかり税理士は選んでおきたいです。