menu

不動産活用するのなら税理士に相談を - 名古屋の不動産に強い税理士ガイド

HOME » 名古屋の税理士 » 不動産活用するのなら税理士に相談を

不動産活用するのなら税理士に相談を

名古屋で相続税対策や資産の分け方まで考えた不動産の有効活用を考えたい、相続した不動産を有効的に活用したいなど、不動産活用についての相談がある方もいます。
また、不動産の有効活用で所得税対策に利用できないか、所有している建物が老朽化しているので建て替えるかなど、不動産活用で悩んでいる方も少なくないです。
それから、土地を有効活用したいがどうしたら良いのか分からないなど、不動産活用についての疑問や相談があるのなら、税理士の利用を考えているのもひとつの選択肢です。
税金・法律・不動産・建築・経営など様々な面での知識が必要になることでも、不動産専門の税理士なら頼りになります。

名古屋で資産家といわれる人の資産の多くは、一概には言いきれませんが不動産と自社株式が占めていることが多いです。
資産に多額の預貯金があれば良いですが、そうでない場合には不動産を活用し相続税の対策を事前に実施し、残された家族に資産を引き継ぐことも重要です。
不動産の活用は相続税軽減に高い効果があって、その活用方法としては貸す・売る・買うといった3つがあるので、それぞれのメリット・デメリットを知っておくのも良いことです。

不動産の活用として貸す場合には、従来の借地権よりも地主の立場が強く、貸した土地が戻ってくる、期間を定めて土地を貸すと言った要望を満たす定期借地権を適応すると良いです。
不動産の売却も活用方法のひとつで、現金化することでまとまった現金が手に入る、不動産に関する税負担がなくなるといったメリットもあります。
不動産購入という買う資産の組み換えも有効な活用方法のひとつで、現金を不動産に組み換えた場合には相続税の節税、買い替えた場合には譲渡所得税の納税猶予のメリットがあります。
また、不動産活用対策としてポピュラーなものとして、マンションやアパートの経営というのがありますが、その運営にも高度な知識を要します。
こうした不動産活用に関することは、専門的な知識が必要になることも多いので、プロの税理士に相談してより良い手法を実施するのが一番です。