menu

不動産投資物件を購入するのなら税理士に相談を - 名古屋の不動産に強い税理士ガイド

HOME » 名古屋の税理士 » 不動産投資物件を購入するのなら税理士に相談を

不動産投資物件を購入するのなら税理士に相談を

名古屋で投資不動産を取得した後に、毎年実施しなくてはならないのが確定申告で、そのためには収益や費用について帳簿を付けるなどの集計作業が必要になります。
また、投資として購入した不動産の金額をどのように費用化するのか、どのような支出が経費になるかなどの判断は非常に難しいところです。

しかし、経費の範囲を間違ってしまうと余分な税金を払い続けることになりますし、逆に経費にならない支出を経費として申告すると、後日の税務署の調査で過去分の税金に加え罰金まで払わなければならないことになります。
不動産投資で余分な税金を払わないように、また罰金を払うようなことにならないようにするためには、税理士へ相談してしっかりとサポートを受けると良いです。

不動産投資は、物件選びから購入するまでがとても重要なことになりますが、それだけではなくて購入した後の業務もいろいろと必要になります。
例えば、入居者からの家賃の回収・クレームの対応・日常の清掃・入退去時の鍵の受け渡し・修繕の手配など、様々な業務が発生してくるものなのです。
その為、これらの業務を管理会社に委託する場合も少なくないですが、その際に管理会社に対して家賃の何%を支払うかなど、重要な決定をする必要があります。
そして、そのことが物件の収支にも大きく影響してくるので、投資物件からの利益が最大化できるように税理士からアドバイスを受けることも大切です。

名古屋で様々な業者から不動産投資をすすめられることも少なくないですが、その中には稀に悪質な業者もいることを認識しておく必要があります。
顧客に対してバラ色の投資シミュレーションをみせて勧誘したり、業者の利益を上げることばかりを考えていたり、投資される方のことを本当に考えているのか疑問を感じる業者もいるのです。
そのような業者の話にのってしまうと、考えたような利益が得られず後悔してしまうことになります。
そのようなことを回避するためにも、信頼できる不動産専門の税理士に相談することをおすすめします。